自分を変えたいけど変えられない人へ。 「信念を書き換える」イメージは現実化する。

 
女性コーチ専門ビジネスコーチ
山 博美です(*^^*)
 
いつもブログを読んでいただきありがとうございます☆
 

自分を変えたいけど変えられない人へ。「信念を書き換える」イメージは現実化する。

 
前回は、信念を書き換える
「ビリーフチェンジ」
についてお話しました。
 
 
今回は、変わりたいあなたに変われる
リーフチェンジの方法に
ついてお話ししますね(*^^*)
 
 

あなたの反応を変えたいのであれば、信念を変えること

 
 
何か出来事が起こっときに、
人により結果が変わります。
 
 
 
これは、人がそれぞれ持つ
プログラムの違いから起こります。
 
 
 
このプログラムにインプットされた
内容によって、反応が変わってくるのです。
 
 
 
プログラムについてはまたの機会に
お話しますね(^^)
 
 
 
犬が危険だ。
 
 
という信念を持っている人は、
犬が近づくと逃げる。
 
という反応をします。
 
 
 
犬がかわいい。
 
 
という信念を持っている人は、
犬に近寄っていく。
 
 
という反応をします。
 
 
 
しかしこれは、生まれ持った反応では
ありません。
 
 
 
どこかでインプットされた信念によって
出た反応です。
 
 
 
つまり、
あなたが反応を変えたいと思うので
あれば、信念を書き換えれば
良いですよね(^o^)
 
 
 
犬に近寄りたいのであれば、
 
 
 
「犬が危険だ」という信念を
「犬はかわいい」という信念に
書き換えるれば良いということですね。
 
 
 
信念を書き換える「ビリーフチェンジ」
をすることで、同じ出来事が起こっても
違う反応をすることができるのです(^o^)
 
 
 

なぜ変わりたいのか?変わるとあなたはどうなりますか?

 
自分を変えたいけど変えられない人へ。 「信念を書き換える」イメージは現実化する。
 
あなたは、自分を変えたいと
思いますか?
 
 
 
どんな自分になりたいですか?
 
 
 
なりたい自分になれたら、
人生はどう変わっていきますか?
 
 
 
目先の未来だけではなく、遠い未来に
自分がどうなっていれば楽しいか?を
 
 
 
イメージしながらビリーフチェンジを
すると、より高い効果を発揮します。
 
 
あなたが将来なりたい自分を
まず、イメージしてみてください。
 
 
 
イメージすると、分かると思いますが、
 
 
「あなたは成功できないよ」とか、
「みんなに変だと思われるよ」
「やめときな」
 
 
などとネガティブな声が聞こえてきます。
 
 
それでもあなたが変わりたいと
思っているのであれば、ビリーフチェンジは
上手くいきます(^o^)
 
 
 

変えたい信念は書き換わる

 
 
変えたくない信念はいくら頑張っても
書き換わりません。
 
 
 
潜在意識が変わりたくないと思っていると
ビリーフチェンジは上手くいきません。
 
 
 
あなたが、本当に変えたいと
思っていれば簡単に変わります。
 
 
 
自分は面接で緊張しすぎて手が震える。
というクライアントが、
上手くいく自分をイメージし、
ビリーフチェンジをした結果、
 
 
 
面接で緊張しなかったそうです。
 
 
 
本人は、いつも通りにしていたようですが
結果を振り返ると手が震えていなかったです!
と喜んでいました。
そして内定をもらいました。
 
 
 
このように、何年も変わらなかった信念も
変えたいと思えば簡単に書き換わります。
 
 
 

ビリーフチェンジをしてみよう!

 
 
では、あなたのビリーフチェンジ
のワークをしてみましょう(*^^*)
 
 
注意)変えたいと思っているビリーフ
は肯定的な表現にしてください。
 
 
 
1つ例をあげて說明していきますので、
あなたのビリーフに置き換えて
考えてみてください。
 
 
 
紙に書き出すのもいいかもしれません(^○^)
 
 
 
例)
「私は話すのが苦手な人」
→「私は人前でも話せる人」に
ビリーフチェンジ
 
 
新しいビリーフは
「私は人前でも話せる人」です。
 
 
1.信じたい
 
「私は人前でも話せる人」だ。
信じたい。という気持ちを感じてださい。
 
 
「信じたい」「信じたい」・・・
 
 
「信じたい」という
ポーズ(ジェスチャー)をしてください。
 
 
頭で考えるのではなく、
ポーズで感じることが大切です。
 
 
 
2.信じてみる
 
「私は人前でも話せる人」だ。
と決意してみてください。
 
 
ここでも「信じてみる」という
ポーズ(ジェスチャー)をしてください。
 
 
3.現在信じている
 
「私は人前でも話せる人」だと、
信じている自分を当たり前かのように
演じてみてください。
 
 
「人前で話せるのは当たり前やん」
といった感じです。
 
 
ここでも「現在信じている」という
ポーズ(ジェスチャー)をしてください。
 
 
4.疑ってみる
 
過去に信じていた「私は話すのが苦手な人」
というビリーフを疑ってみてください。
 
 
「あの時は話せてたやん!」
「話せることもあったやん!」など、
 
 
いつもそうだったか?
あの時は違っていた!という風に疑って
みてください。
 
 
 
ここでも「疑ってみる」という
ポーズ(ジェスチャー)をしてください。
 
 
 
5.かつて感じていた
 
 
「私は話すのが苦手な人」だと、
あの頃は思っていたなぁ・・・。
と感じてみてください。
 
 
そして、
 
「私は話すのが苦手な人」だと
思わせてくれたビリーフは、
 
 
以前は何かの役に立っていたので、
「ありがとう」と言い感謝をします。
 
 
 
そして、昔のビリーフを鍵のかかる
戸棚にしまって鍵をかけてください。
 
 
 
ここでも「かつて感じていた」
ポーズ(ジェスチャー)をしてください。
 
 
 
1〜5を当たり前だと思うまで
ポーズをしながら演じてください。
 
 
 
そして、1.信じたい 2.信じてみる
に違和感を感じ始めたら、
 
 
 
3.現在信じている 
で、十分に気持ちを感じて
 
 
最終は3.で終わります。
 
 
 
いかがですか?
 
 
 
「私は人前でも話せる人」
と思えましたか?
 
 
このワークは1回だけではなく、
何日が繰り返してみてください(^^)
 
 
 
言葉ではなかなかお伝えしにくい
のですが、ワーク前とワーク後では
違いは感じれると思います(*^^*)
 
 

当たり前だと思えたビリーフは現実になる

 
 
当たり前だと思えたビリーフは現実化します。
 
 
ビリーフは、潜在意識の書き換えです。
 
 
 
人は、潜在意識の力で行動し、
潜在意識が思っている通りに
現実になっていきます(^^)
 
 
 
意識では、違うと思っていても、
潜在意識が勝ってしまうのです。
 
 
 
 
その潜在意識を変えるビリーフチェンジは、
あなたが今後、コーチングで
仕事やビジネスをする上でとても役に立つ
スキルといえます。
 
 
 
是非あなたのコーチングに
役立ててくださいね(^^)
 

カテゴリ: CocoFreeyのブログ

コメントは受け付けていません。

PAGE TOP