感情があることに改めて感謝しました

株式会社CocoFreey (ココフリー)

代表取締役 山 博美です。

いつもブログを読んでいただきありがとうございます☆

「感情があることに改めて感謝しました」

 

夜中にLUCY(ルーシー)
という映画をAmazonprimeで観ました。

 

ある女性が薬物によって、
脳が100%覚醒していくという
SFアクション映画です。

 

ご存知ですか?

 

人間の脳は10%しか使われていない
と言われています。

 

映画では、それは人間社会が作った
時間の制限があるからだ。
と言っていました。

 

脳が20%、30%と覚醒していくにつれ、
だんだん苦しい、悲しい、嬉しい
などの感情がなくなっていきます。

 

80%を超えてくると、過去と現在の
空間を瞬間的に移動でき、

 

感情はサイコパスのように
なっていきます。

 

その映画を観て
私は、宇宙とつながる脳の覚醒には
興味がありますが、

 

覚醒は11%でいいから、
感情は残しておいて欲しいと感じ
ました(^_^;)

 

苦しいことも楽しいことも
感情があるから感じることができます。

 

脳が100%覚醒し、思ったことが
すぐ実現する世界があったとしたら、

 

いいなぁ、と思うかもしれませんが、
あなたはそうなりたいですか?

 

思ったことが実現しても
嬉しさや楽しさといった
感情が伴わなかったら、

 

そもそも欲しいと思わない
かもしれません。

 

欲しいという感情は、
無いとうことからくるものなので、

 

無いとは思っていないので
欲しくない訳ですよね(・・;)
(ややこしい・・・)

 

苦しい、悲しい
嬉しい、楽しい
などの感情がなくなるのは、

 

私は、絶対嫌です( ^ω^ )

 

まぁ、映画の世界なので
そうなることは無いと思いますが・・・^^;

 

辛いこと、悲しいことがあるから
幸せや、嬉しさも感じることが
できるのだと思います(*´∀`*)

 

この映画を観て、
改めてその感情を味わえることに
感謝することができました(*´꒳`*)

 

ありがとうございます。

カテゴリ: CocoFreeyのブログ

コメントは受け付けていません。

PAGE TOP