引き寄せの法則。「願う」より「望む」

株式会社CocoFreey (ココフリー)
代表取締役 山 博美です。

いつもブログを読んでいただきありがとうございます☆

引き寄せの法則。「願う」より「望む」

夜中から香川県までうどんを食べに
行き、朝食はうどんでした(*´꒳`*)

 

台風が近づいていますが、
雨は最初だけで曇っていましたね〜。

 

お昼前には大阪に帰ってきてます(^ ^)

 

こんなのも面白いと思いませんか♪
とにかく、楽しみたい私です。

 

ブログ読者の皆様とご縁があれば

 

こんな楽しいことが、
できたらいいなぁ・・・
なんて、本気で思っています( ´∀`)

 

いつもありがとうございます。

『引き寄せの法則。「願う」より「望む」』

 

あなたは、引き寄せの法則を
ご存知でしょうか?

 

世の中の成功者と呼ばれる人は、
この引き寄せの法則を上手く
活用しています。

 

あなたも、
引き寄せの法則が活用できたら
いいなぁと思いませんか?

 

活用しなくても
知っているだけで意識が変わります。

 

興味のない方は、
そんなこともあるのかぁ。
ぐらいに思っておいてください( ^ω^ )

 

信じても信じなくても
どちらでも良いです(^-^)

 

私は自分でビジネスを始めるまでは
引き寄せの法則のことは
何も知らなかったのですが、

 

私がビジネスの中で自然に使えていると
メンターから教えてもらったことを
きっかけに興味が湧き、

 

本を読んだり、
セミナーに参加したり、
実際にワークをやってみたりして

 

知れば知るほど
なるほどなぁ。そうかも。
と感じ始め、

 

だんだん引き寄せの法則が、

腑に落ちてきてきます。

 

その中で、
実際に私が体験したことや、知識を
お話しをさせてもらう事があります。

 

前回のブログの
「あなたの望まないことは実現しない」
も、いわゆる引き寄せの法則です。

 

ブログの中で
引き寄せの法則を使うときに

 

「願う」ではなく「望む」
を使っているのは意味がある。
とお話ししました。

 

今日は、その続きを詳しくお話し
しようと思います(*´꒳`*)

引き寄せの法則ってなに?

 

引き寄せの法則は、
簡単に説明すると、

 

「類は友を呼ぶ」ということです。

 

あなたの思考や感情と似たような
人があなたの周りに集まる。

 

つまり
あなたは無意識にあなたが
望んでいる人を引き寄せている。

 

ということです(・・;)

 

これを意図的に使うことができたら
いいですよね〜。

 

あなたが付き合いたい人を
引き寄せる。

 

あなたが欲しい結果を
引き寄せる。

 

自分の望んでいることが
叶うなんて夢のような法則だ。
と、私は最初はそう思っていました。

 

でも、願っても引き寄せられないのはなぜ?

 

なかなか上手く引き寄せの法則が
活用できない。

 

と、思っている人も多いと
思います。

 

引き寄せの法則のことを
間違って理解している人に
よくありがちなのが、

 

お金を引き寄せたいのに
お金が全く入ってこない。

 

逆にどんどんお金が
なくなっていく(;´д`)

 

といったことです。

 

なぜこんな事が起こるかと
いうと、

 

お金がない。ので、

 

欲しいと「願う」
からです。

 

お金が欲しい。のは、
お金がないから。

 

つまり、
「私はお金がない」

ということを引き寄せてしまう
のです(´Д` )

 

その願いが強ければ強いほど、

「私はお金がない」を強く引き寄せて
しまいます。

 

これが、
願ってもなかなか引き寄せられない
理由です。

 

逆にどんどんお金が
なくなるという結果になります。

お金がなくなる。という無意識が叶っている。

ということです。

 

 

「願い」というのは、

 

「ない」ので、
「誰かください」

 

ということを連想してしまいませんか?

 

(車がないので)
車が欲しい(誰かください)
とお願いする。

 

(お金がないので)
お金が欲しい(誰かください)
とお願いする。

 

これでは、「ない」を引き寄せて
しまっても仕方ないと思います(・・;)

引き寄せの法則に「望む」を使ってみる

 

「願う」ではなく「望む」を使ってみると
どうなるかというと、

 

車を手に入れることを「望む」

 

お金が手に入ることを「望む」

 

いかがでしょうか。

「望む」というのは、

「欲しい」「ください」

ではなく

 

「ある」「自分で」

を連想しませんか?

 

車(ある状態になること)
を(自分で)手に入れることを望む。

 

お金(ある状態になること)
を(自分で)手に入れることを望む。

 

「ある」という状態を

「自分で」手に入れる。

 

こちらの方が手に入れたい結果を
引き寄せやすいと思います。

 

「願う」のではなく
「望む」です。

 

私は、普段から、
この「望む」を使っています。

 

そして、実際に望む現実を
手に入れています。

 

引き寄せの法則については、
違う言葉でちょくちょくメルマガで
お話ししています。

 

「イメージは現実化する」

 

「相手は鏡」

 

「感謝が大事」

 

などは、引き寄せの法則がかなり
関係していることです。

 

奥が深いので、
また、お話しすることが
あると思います(*´∀`*)

 

あなたが、望む未来を
手に入れるために、少しでも
お役に立てると嬉しいです。

 

応援しています。

カテゴリ: CocoFreeyのブログ

コメントは受け付けていません。

PAGE TOP