女性はこうあるべき。 人生を生きにくくしているのは自分

女性はこうあるべき。 人生を生きにくくしているのは自分

 

淡路島に来てます(*´꒳`*)

 

昨日は香川県にうどんを食べに
行きました。

 

今日は徳島県まで行きます。

 

宛てのない
プチ旅行へ行ってきます。

 

宿泊先も決まっていません。

 

台風が近づいているので
様子を見ながら行動してます( ^ω^ )

 

楽しみましょ〜(*´∀`*)

 

いつもありがとうございます。

「女性はこうあるべき。人生を生きにくくしているのは自分」

あなたは女性ですか?
男性ですか?

 

今日は、女性としての生き方
についてのお話しになります( ^ω^ )

 

男性の方もご興味があれば
読んでください。

 

日本は、昔に比べると
女性が活躍できる場面が増え、

 

言いたいことも言える世の中に
なってきましたよね(^-^)

 

そして、女性起業家の方も
増えてきています。

 

やりたいことができるようになった
現代は、ほんと幸せだなぁと感じます。

 

私が結婚したのは19歳でしたが、

 

その頃は、
周りの友達はみんな遊んでいました。

 

世間的には、女性は

 

早く結婚して子供を持つこと。

 

子育てをすること。

 

旦那に養ってもらうこと。

 

仕事を辞めて家庭を守ること。

 

旦那を支えること。

 

これが女性にとっての幸せであり、
そうなることが素晴らしい。
みたいな風潮でした。

 

私もそう思っていました。

 

そして、
それを全て手に入れましたが、

 

結局、7年で離婚しました(^^;;

 

失ったものは、

 

子供、旦那、お金、仕事・・・

 

 

0からの出発でした。

 

私は離婚して、1人で島根から大阪に
帰ってきました。

 

母親は子供を連れてくるべきでしょ。

 

という女性に対する世間の目から、
私は母として失格なのか?

 

そうすべきだったのか?

 

と悩んだ時期もありましたが、

 

自分が選んだ人生に後悔しないと
決めていたので、

 

女性だからといって、
すべきことなんてない。

 

私の人生、私が決める。

 

そう思えたことで前に進むことが
できました( ^ω^ )

 

私は結婚したいからしました。

 

離婚したいからしました。

 

1人で帰りたかったので
帰ってきました。

 

自分で自分の人生を決めている。
と思えると、後悔が無くなります。

 

別れた娘とは、定期的に会い、
13年後から7年間一緒に暮らし、

 

その間に結婚しました。
現在は孫が産まれています(*´꒳`*)

 

娘は娘の人生です。
私が後悔していても仕方ないのです。

 

女性はこうあるべき。
その考え方を無くしていくと

 

独身の方でも、

専業主婦の方でも、

共働きの方でも、

 

 

結婚しなくても良い。

家事は完璧にこなせなくても良い。

男性が家事をしても良い。

 

など、

 

色んな意味で、
自分らしい生き方ができると思います。

 

あなたがもし、生きにくいと
感じているのであれば、

 

もしかしたらあなた自身が
女性はこうあるべき。
と強く思っているのかもしれません(*´꒳`*)

 

あなたが人生を決めていいのです。
そこに、女性はこうあるべきことなど無い。

 

と、私は思っています( ´∀`)

 

いつも応援しています。

カテゴリ: CocoFreeyのブログ

コメントは受け付けていません。

PAGE TOP