契約を取れなくて不安な時、3つのステップで行動できるようになる

季節の変わり目に、
「扇風機をしまう」
という役目を担っている父は、

 

朝から一生懸命、扇風機の掃除を
していました。

 

そんな父に対し、

 

「掃除してしまうの面倒くさいね、
ありがとね。」
と声をかけると、

 

「ワシは細かい作業が好きで
楽しいんや」

 

と、楽しそうに答えました。

 

同じ出来事でも
物事の捉え方で現実が変わる。
ほんとそうだな〜。

 

楽しむことって大事ですよね(*^^*)

 

人生も同じだよな〜。
と、何か、ハッとさせられました。

 

そんな気付きをくれた父に感謝です。

契約を取れなくて不安な時、3つのステップで行動できるようになる

契約を取れなくて不安な時、3つのステップで行動できるようになる

あなたは、副業コーチングで
契約が取れなくて不安になったことは
ありますか?

 

体験セッションを何回も断られ、

 

クロージングも上手くいかない。

 

次も上手くいかないのでは?

 

などと、不安を感じ、行動できなく
ることはありませんか?

 

あなたが、契約を取れなくて
不安になった時でも

 

考え方を知って行動ができるようになると
良いと思いませんか?

 

今日は、不安になった時でも
行動できるようになる3つのステップ
についてお話しします(*^^*)

 

あなたにとって不安とは何でしょうか

あなたが不安を感じたときは、
どのような感情でしょうか。

 

不安を感じて行動ができない時は、
恐らく、「ウキウキ」や「ワクワク」
といった楽しい感情ではないですよね^^;

 

「モヤモヤ」したり、恐れのような
感情が出てきていると思います。

 

不安を感じていること自体には
実は何も問題はありません。

 

不安になるということは、人間として
当然なのです。

 

問題は、
その不安を

 

あなたがどう捉えているかです。

 

あなたは、もしかして、
その不安という感情を

 

悪いものだと捉えていませんか?

 

不安になっちゃいけない。
と、思っていませんか?

 

不安になっちゃいけない、
不安になるのは悪いこと。

 

だと思えば思うほど、

 

あなを不安にさせる問題を引き寄せ、

 

あなたを不安にさせる出来事が
どんどんやってきます。

 

そして
不安になっちゃいけない、
不安になるのは悪いこと。

 

と、不安になったあなた自身を
余計に責めてしまいます。

 

自分を責めると
どんどん自信がなくなります。

 

不安なうえに自信がなくなると、
より行動ができなくなりますよね。

 

あなたが不安を悪いもの
として捉えていると、

 

あなたにとって悪いことを
どんどん引き寄せるということです。

 

と、言うことは、

 

その逆をすれば、良いことを引き寄せる
と言う事ですよね(^o^)

 

では、何をすれば良いと思いますか?

 

そうです、
不安は良いこととして捉え、
思考を書き換えるのです(^^)

 

不安を良いこととして捉えると
どんどん良いことを引き寄せます。

 

とはいえ、人間の感情は
コントロールか難しいですよね、

 

不安ををいきなり良いこととして
捉えられる人は少ないかもしれません。

 

まずは、不安になっている自分に
気付くことが大切です。

 

では、具体的にどのようなステップを
踏んでいくのかを説明していきます(^^)

不安になることは当たり前、不安になった自分をゆるす

私も不安を感じることはありますが、
そんな時は、

 

不安になっても良い。
と、まず自分をゆるします。

 

ステップ1は、
「不安になっている自分をゆるす」
です。

 

不安になること自体が
悪いことではないので、
そこは否定せず、

 

そう思っている自分を
客観的に見る練習をしてください。

 

もし、あなたの親友が
不安で悩んでいたら、
あなたはどう接するでしょうか?

 

それと同じように、
あなた自身と接してください。

 

そして、そんなあなたを受け入れて、
ゆるしてあげてください。

 

不安になるのは当たり前、
不安になったあなたを
ゆるしてあげてください。

 

ステップ2は、
「不安を良いこととして捉える」
です。

 

不安が来たということは、
出来る証拠!

 

私は、
不安なこと=(成功)出来ること
として捉えています。

 

不安になる出来事というのは、
たいてい自分が
クリアできる問題なのです。

 

私は、不安になるということは、
成功出来ること。
ということを知っているので、

 

不安になった瞬間に
成功出来ることがきた!
と捉えることができるように
なりました。

 

そうすることで、不安は
悪いことではなく、
良いこと。に書き換わります。

 

不安がきたということは、
成功するチャンス。

 

ラッキーなんです。
めっちゃ良いことですよね(*^^*)

 

あなたが、不安を良いことと
捉えられるようなポジティブな発想を
してみてください。

成功するイメージが大切。

不安は悪いことではなく、良いこと。
と、書き換えることができたら、

 

次にするのは、

 

成功している自分を
イメージします。

 

ステップ3は
「成功している自分をイメージする」
です。

 

契約を取っているあなたを
イメージしてみてください。

 

成功して、楽しい雰囲気を
ただイメージします。

 

誰とどこで会っているのでしょうか。
どんな話題で盛り上がっていますか。

 

周りに見えるものは何でしょう。
どんな音楽が聞こえていますか。

 

など、あたかもそこにいて、
契約が取れているイメージを
するのです(^^)

 

このときに、
どうやって契約まで至るのか?
は考えません(^_^;)

 

厳密に言うと、
考えないというか、

 

考えられるわけがない。のです^^;

 

 

私たちは、これまでの
過去の記憶から
できるできないを判断して
います。

 

過去に成功したことがあり、
今回も同じようなパターンの場合、

 

同じことをすればいいので
やり方を考えることはできます。

 

しかし、
今までに成功体験がないものは、

 

どうやって成功できるのかが
分かりません。

 

しかも、成功していない自分の頭で
出来るかできないを判断することは
できませんよね。

 

ビジネスで成功出来ない人は、

 

成功していない自分の頭で
成功できる方法を判断するので、
成功できないのです。

 

成功者がしていることと同じことを選び、
その通りに行動できると
きっと成功できますよね。

 

成功していない自分の判断で、
それは「出来ない事」として
考えているということです。

 

ですので、
あなたが出来るできないを
判断しながら

 

どうやったら契約してくれるのか?
を考えても意味がないのです。

 

あなたが出来ることを
出来ないと思っていてもやるしか
ないのです(^_^;)

 

少し話がややこしくなり
分かりにくいかもしれませんが^^;

 

あなたが、契約が取れるという
成功するイメージでがきると、

 

今できることをするしかない
ことに気付きます。

 

あなたがもし、
出来ないと判断していることも
やってみると以外とできたりしますよ(^^)

 

今、ここにいるあなたが
できることは何でしょうか。

 

できないと思っていることは
何でしょうか。

 

それを全て行動に移すことが
できたとき、あなたに
奇跡が起こるのです。

 

あなたが、契約が取れなくて
あれこれ考えて不安になったときは、

 

この3つのステップ

 

ステップ1
「不安になっている自分をゆるす」

 

ステップ2
「不安を良いこととして捉える」

 

ステップ3
「成功している自分をイメージする」

 

を踏んでみてください。

 

そして、
今、あなたができることを
行動するということが、

 

契約を取るための近道だと気付くと、
自然と行動に移すことが
できるようになると思います(^o^)

 

応援しています(*^^*)

カテゴリ: CocoFreeyのブログ

コメントは受け付けていません。

PAGE TOP