体験セッションで契約が取れるマインドセットとは

クリスマスムードが漂っていますね(^-^)

 

特にプライベートでの予定はありませんが、
街を歩くと楽しい気持ちになります(*^^*)

 

来週は、毎日セッションが入っています。
気付けばそうなっていました(^^;)

 

会社員の頃は、毎日会社に行く事が
当たり前で、楽しくとも何ともなかったのですが、

 

コーチングを仕事にしてから、
セッションの日はウキウキです(^^)

 

クライアントの皆様に感謝です。

 

いつもありがとうございます。

「体験セッションで契約が取れるマインドセットとは」

先日、体験セッションで契約が取れない
というクライアントからの相談がありました。

 

この相談は、結構多いです。

 

あなたはいかがですか?
体験セッションで契約は取れていますか?

 

見込み客の解決したい悩みが明確なのに
契約が取れない、という場合、

 

契約が取れない原因は2つあります。

 

1つ目は、
クロージングで商品を売り込もう
としてしまった。

 

2つ目は、
売り込みだと思われるのが嫌で
クロージングできなかった。

 

この2つに共通しているのは、

「商品を売り込まないと契約が取れない」

というマインドセットです。

 

コーチングの商品は、
売り込もうとすると売れません。

 

マインドセットとは、簡単に説明すると、
あなたが無意識に持っている
価値観、考え方です。

 

この、マインドセットは、
コーチングで契約を取るために
非常に大切なことです。

 

クライアントを獲得できるかできないか
は、このマインドセットに大きく
関係しています。

 

では、コーチングで契約が取れる
マインドセットとは、どのようなもの
なのか?

 

今日はそんなお話しをします(^ ^)

「コーチングで契約が取れない理由」クロージングで商品を売り込もうとしてしまった。

 

1つ目の、
クロージングで商品を売り込もう
としてしまった。

 

ですが、

 

見込み客に対して、
商品を売り込む状態になるのは、

 

見込み客が欲しいという前に
自分の商品を紹介してしまうからです。

 

私のクライアントには、
売り込まないクロージングを教えています。

 

こんなこともできますよ。と、
コーチングの商品を提案するのは
いいのですが、

 

見込み客が欲しいというまで
クロージングはしないでくださいと
教えています。

 

体験セッションで大切なのは、

 

見込み客の悩みをしっかり傾聴し
理想の未来を描いてもらい、

 

そこへ連れて行って欲しいと
思ってもらうことです。

 

そして、見込み客の方から
どんなコーチングの商品か教えてください。

 

と言われてから、
あなたのコーチングの商品の紹介をすると

 

売り込まず、契約に至る確立が高まります。

「コーチングで契約が取れない理由」売り込みだと思われるのが嫌でクロージングができなかった。

 

2つ目は、
売り込みだと思われるのが嫌で
クロージングができなかった。

 

クライアントからの相談は、
だいたいこちらになります。

 

見込み客はお金がなさそうだから
買わないだろう、と決めつけて
売れないと思っていたり、

 

悩みはあるけど、高額商品は
買わなさそうなので、
売れないと思っていたりします。

 

無意識のうちに
商品を売り込むことを考えています。

 

売り込みは嫌なので、
クロージングができません。

 

あなたのコーチングの商品を
買うか買わないかは、

 

見込み客が決めることです。

 

見込み客の理想の未来が
明確に描けている状態であれば、

 

あとは、あなたの商品を買うか
買わないかを見込み客に決めて
もらうだけです。

 

売り込む必要はありません(^^)

自分の考え方の押し付けをしていませんか

 

あなたは、体験セッションをする時、
見込み客に対してどのような気持ちで
接していますか?

 

もしかして、
契約取れるかな、断られたらどうしよう。
どうやってコーチングの良さを伝えようか。

 

などと思いながら体験セッションを
していませんか?

 

また、せっかく話してくれた悩みに対して、
それ、コーチングで解決できるよ。

 

コーチングってね・・・
と、コーチングの説明をしていませんか?

 

あなたが、コーチングが好きで
どのようなものか説明したい気持ちは
分かります。

 

しかし、見込み客からすれば、
あなたがどれだけコーチングか好きか、

 

コーチングで得られるものは何かを
説明したところで、

 

情熱は伝わりますが、興味がなければ
どうでも良い話なのです(^^;)

 

私は副業コーチングを始めた当初は、
情熱を熱く語り、見込み客に、

 

「そんな仕事に巡り会えて良かったね」

 

と言われていました(笑)

契約は取れませんでした。

 

どうして契約が取れなかったのか、
今それを振り返ると、

 

自分の事しか考えていなかったからだと
思っています。

 

見込み客に対して、

 

あなたにはコーチングが必要です。

コーチングを受けるとこう変わります。

コーチングで私はこう変わりました。

と、自分の考え方の押し付けをしていました。

 

あなたはいかがですか?

 

自分の考え方の押し付けをしている間は
契約は取れません。

 

コーチングの売り込みをしているのと
同じ事になるのです。

商品を売り込まずに契約を取れるマインドセットとは

 

体験セッションで契約を取るために
一番大切なことは、

 

先程も少しお話ししましたが、
見込み客が、あなたの商品を
どうしても欲しいと思うかどうかです。

 

当たり前ですよね(^ ^)

 

欲しいと思ってもらうには、
どうすれば良いと思いますか?

 

ただ話を傾聴するだけでは
欲しいと思ってもらえません。

 

どうすれば良いかというと、

 

見込み客の理想の未来を明確にすること。

 

そして、

 

それを本当に欲しいと思っているかどうか
確認すること。

 

つまり、

 

理想の未来へどうしても連れて行って欲しい。

 

そんな見込み客の悩みを
解決できる方法があなたの商品であることを
教えてあげることです。

 

そして、

 

見込み客が欲しいと思ったら契約します。

 

それだけなのです。

 

見込み客が契約しようがしまいが、
あなたが決めることではないのです。

 

従って、
売り込みする必要はありません。

 

このように、
商品を売り込まずに契約を取る
マインドセットは、いくつもあり

 

私のセッションでは、契約を取るための
いくつものマインドセットを
教えています。

 

体験セッションで契約が取れない、
というクライアントからの相談を受けて
思うことは、

 

見込み客の理想の未来を
明確にできていない。

そして、
自分のコーチングの商品がどのようなものかを
クライアント自身が把握できていない。

ことがほとんどです。

 

どんな体験セッションをしたのか、
などを丁寧に傾聴し、マインドセットします。

 

一つずつクリアしながら、
契約の取れるコーチになっていきます。

 

いかがでしたか?

 

あなたは、体験セッションで
売り込みをしないといけないと
思っていませんでしたか?

 

次回の体験セッションから、

 

あなたの商品を欲しいと思ったら
見込み客は契約する。

 

売り込みは必要ない。

 

とマインドセットして、体験セッションを
してみてください。

 

体験セッションでは、

 

見込み客が欲しい理想の未来を明確にし、
そこまで連れていくことができるのが

あなたの商品であることを

見込み客に教えてあげる事が必要です。

 

あなたが体験セッションで
クライアントを獲得できることを期待しています(^^)

カテゴリ: CocoFreeyのブログ

コメントは受け付けていません。

PAGE TOP