今、ドン底の人はラッキーです

株式会社CocoFreey (ココフリー)
代表取締役 山 博美です。
 
いつもブログを読んでいただきありがとうございます☆
 

今、ドン底の人はラッキーです

今、ドン底の人はラッキーです

あなたは、今がドン底だと
思ったことはありますか?

 

仕事や恋愛、家族、そしてお金など、
人生で今がドン底だと感じたことが
過去にあったかもしれません。

 

そんなとき、どうやってそのドン底から
這い上がりましたか?

 

経験した人は分かると思いますが、
ドン底というネガティブな状態には
ものすごい力(以下エネルギー)
があります。

 

物事の原理原則を知り、
脳の仕組みを知ることで、

 

このエネルギーをうまく使うことが
できるのです(*^◯^*)

 

今日はそんなお話しです。

エネルギーの原理原則

物事には原理原則があります。

光と影

楽しいと苦しい

嬉しいと悲しい

ポジティブとネガティブ

 

は表裏一体です。

ドン底があれば同じエネルギーだけ
必ず絶頂があるのです。

 

すなわち、
ドン底がものすごいエネルギーだとすれば
ものすごいエネルギーの絶頂があるのです。

人生を変えるエネルギー

私はこれまで、ドン底だと思ったことから
いくつかの人生を変えてきました。

 

今やっているコーチングビジネスも
そうです( ^ω^ )

 

以前の会社で、上司との人間関係から
鬱病になりかけたことがきっかけです。

 

このままでは嫌だ!
絶対自分を変えたい。
という気持ちが私を行動に移しました。

 

そして、
NLP(心理学)とNLPコーチング
に出会うことができました。

 

もしあなたが、今、ドン底だと
感じているのであれば、

 

それは、私に言わせれば
人生を変えるチャンスであり
ラッキーなことなのです(^^)

もし、以前の会社で、何事もなく
過ごしていたら、

今頃はまだその会社に居ると思うと
ゾッとします。

何がゾッとするかというと、

人生一度きりだし、何かをしたい!
と、思いながら何もしない状況です。

 

会社員が安泰、定年まで勤めた方がいい。
という、確証のないアドバイスや、

 

できない条件を探して、
自分にはやっっぱり何もできない。
と、思い込ませている状況です。

あなたには心地良い場所がある

人は、現状が変化することで、
脳が不安や恐れを感じます。

 

誰しも、
居心地の良い場所があるのです。
これをコンフォートゾーンと呼びます。

 

脳は、居心地が悪いと
コンフォートゾーン に戻そうとします。
これをホメオスタシスと呼びます。

 

あなたが走った時、体温が上がりますよね。
暑いですよね。

その体温を元の心地良い体温、
すなわちコンフォートゾーン に
戻そうとするのが、ホメオスタシスです。

 

こんな会社辞めたい。といいつつ
そこに居続けるのは何故でしょうか?

給料が良いからでしょうか。
人間関係が良いからでしょうか。

 

転職先を見つけるのが不安だから
でしょうか。

辞めたいと言いつつ、その人にとって、
そこが居心地の良い場所なのです。

 

状況を変えようとすると、
不安や恐れを感じるので、
ホメオスタシスが元に状態に
戻そうとします。

 

しかし、
居心地のいい場所が、
居心地の悪い場所になるとどうでしょう?

 

いくら戻そうとしても、
絶対そこには戻りたくない!!
と、なりますよね( ^ω^ )

そこがドン底であれば尚更のこと、
絶対戻りたくないですよね。

あなたが、人生を変えようと
それを行動に移すとき、
不安や恐れが必ずやってきます。

 

それでも行動することで
結果が出てきます。

戻った先がドン底であれば
戻りたくないので、
次の行動にも移しやすいのです。

 

つまり、
ドン底の状態は、
ラッキーな状態なのです(*´꒳`*)

 

ドン底があれば絶頂がある。
そして、行動し、コンフォートゾーンを
広げることで
あなたの人生が変わります。

 

もちろんあなたが今、
ドン底でなくても構いません。

 

ネガティブなことが起こり
立ち止まっている時や、

 

行動を起こして不安や恐怖を感じた時、

今日お話しした原理原則と、
脳の仕組みを思い出してみてください(^ ^)

応援しています(*´꒳`*)

カテゴリ: CocoFreeyのブログ

コメントは受け付けていません。

PAGE TOP