プロフィール

女性専門/副業コーチ育成コンサルタント

株式会社CocoFreey 

代表取締役 山 博美(やま ひろみ)

 

◉1972年  生まれ 双子座

◉ 大阪市出身

結婚後、島根県益田市、浜田市に計6年間住み、 離婚。

現在は大阪市内に住んでいます。

◉19歳で結婚

◉ 20歳で出産、島根県で飲食店を4店舗経営

◉ 25歳で離婚(島根県から大阪へ)

◉ 32歳でアルバイト、派遣などを経て

正社員になる。

(17年勤める)

◉  2017年 心理学を学ぶ 

会社の上司との人間関係の悪さから、鬱になりかける。

自分と同じような思いをしている人を救う為にカウンセラーを目指す。

◉ 2018年 コーチングと出会う

カウンセラーを目指し、コーチングも学ぶ。

コーチングを受けたことで、本当にやりたいことが分かる。

◉ 2018年 7月 コーチングを副業として始める

◉ 2018年 8月 メンターに出会い、コーチングを本業にできる方法を学ぶ

◉  2018年 9月 コーチングで150万円の契約をとる

◉  2018年 12月 会社を退職し、コーチングを本業にすると決める。

    同年 12月 会社を設立する。

 

2020年女性誌HERSに掲載しれました!

HERS掲載 山博美

 

 

2017年 カウンセラーになるためにNL P(実践心理学)を学び始める

心理学を学ぶきっかけになったのは、上司とのトラブルでした。

社外から上司へのクレームの電話がありました。

「〇〇部長に資料送付してお願いしている件、連絡ないけどどうなってるの?」

私が部長に1年前からお願いしていた件でした。

私はお詫びをし、部長に確認すると「もう少し待って」と言われました。

1年以上も経っているにも関わらず、手続きをせず、クレームの電話を受けたのは私です。

まず、私に謝るべきでは?と思いました。

そして、社外の方にこれ以上迷惑を掛けてはいけないと、何とか早く手続きをしてもらわなくては。そう思いました。

そして、その部長の怠慢をその上の元私の上司の取締役に報告すると、注意を受けた部長はすぐさま手続きをしました。

この人は、人を見て判断する人なんだなーと思いました。

部長は、私が取締役へ報告をしたことが気に食わなかったのでしょう。ミーティングで私は、みんなの前で駄目出しをされました。

仕事に真面目だった私は、仕事のためにした事なのになぜこのような気分の悪いことをされるのか意味不明でした。

ものすごくショックを受けました。

私は以前、会社の創立者の1人である方の秘書をしていました。

その方が会社にいらっしゃった時は、その部長と私はとても仲が良かったです。

創立者は、常に私の事を信じ、褒めてくださいました。

「私はできるんだ」と思わせてくれていたのです。

そして、自分の事を犠牲にしてまで尽くそうとする私に対して

「自分を大事にしなさい」

と言ってくださいました。

この方の言葉にどれだけ助けていただいたことか。

その創立者が、お歳のせいで少し被害妄想をされるようになり、私や周りの方に対して攻撃的な発言をし始めました。

その事でも少し心が傷ついていたのですが、輪をかけて、徐々に上司の態度が変わり、偉そうな態度で私のミスを逐一指摘しだしました。

私に頼んだ仕事の責任は、聞いてなかったと全部私の責任にし、ちょっとしたミスをわざわざ言いに来るようになりました。

「私はできない人間だ」と刷り込まれている感じがしました。

部長に対しどんどん不信感を抱くようになりました。

そういえば、私がこの部署に異動になり、初めての仕事で右も左も分からず毎日残業していた頃、部長はとても冷たい態度で一言も労いの言葉はなかったな…。

会社や部署だけの飲み会でもネチネチと他部署や同じ部署の人の悪口ばかり言ってたな…。

私の悪口もどこかで言ってるのだろう。と感じていましたが、自分に自信のない人で可愛そうだとその頃は思っていました。

その頃もしんどかったですが、尊敬する創立者の秘書をしていることだけにやり甲斐を持っていました。

こんな部長のことを課長に相談しましたが「分からない」と取り合ってもらえなかったです。

部長に嫌われると評価が下がるので嫌だったのでしょう。

味方はいませんでした。

そして、夜も寝れなくなり身体に不調が出始めました。鬱になる寸前でした。

このままでは自分がダメになる。

こんな人たちのために会社を辞めたくない。

どうすれば良いのか…。

そうだ、カウンセリングを受けてみよう。と思いました。

そして、カウンセリングルームをネットで探しました。

すると「カウンセリング」のキーワードで、カウンセラーの資格を取る。

という記事を見つけ、読んでみると、自身を癒しながら他者も癒す事ができるのがカウンセラーだと書いてありました。

自分も癒せて、他者も癒せるなんてすごい仕事がある。

私、カウンセラーになりたい。

自分と同じような思いをしている人を助けたい。

私は、人の役に立たちたい。

その思いが大きくなり、まずはカウンセラーになるためにNL Pという心理学を学ぶことにしました。

部長との仕事のトラブルのおかげで、心理学を学ぶきっかけになりました。

 

2018年 コーチングと出会う

NL Pを学び、カウンセラーになる為のスキルを取得しました。

そして、最後にNL Pコーチングを学ぶことになっていました。

授業の中でコーチングセッションを何回も受けました。

そして、私はどんなことをやりたいのか?

ということがだんだん明確になってきました。

 

私は人と接する事が好き。

 

相手から相談されると嬉しい。

 

相手に「ありがとう」と言われると嬉しい。

 

自分の得意なことを仕事にしたい。

 

やり甲斐のある仕事をしたい。

 

今の仕事は自分に合っていない。(嫌いな事をやっている)

 

 

明確になればなるほど、

会社員ではなく、コーチングを仕事にしたい。

当時の会社を辞めたいという気持ちが大きくなりました。

 

そして、コーチングを学ぶに連れて、毎日がより楽しくなってきました。

この頃には、上司の事などとても小さな悩みだったと分かり、

コミュニケーションも取れるようになり楽しく毎日を過ごしていました。

 

むしろ、このコーチングを学ぶきっかけを作ってくれた上司に感謝していました。

私は、この時点で、カウンセラーよりコーチングの方をやりたい気持ちが大きくなっていました。

 

2018年 7月 コーチングを副業として始め契約を取る

コーチングをどうしても副業にしたかったので、

スクールを修了するまでに、とにかくセッションを実践しました。

この時点で60人ほどの人に無料でセッションを受けてもらい、

色んな方の相談を受けました。

 

もう、コーチングが楽しくて仕方ありませんでした。

 

そして、コーチングの資格を取ってすぐ、

副業ですがプロコーチとして活動し始めました。

 

そして、プロコーチとして無料体験セッションをするうちに

「契約してください」と相手から言われ、始めて契約を取ることができました。

私は、契約が取れた時、コーチングを必要としている人はやっぱりいるんだ!

と、確信しました。

 

そして、コーチングを本業にしたい。同時にその思いが大きくなっていったのです。

 

「2018年8月 コーチングを本業にするために自己投資をする」

コーチングで契約を取りセッションをしていくうちに、ある事に気がつきました。

それは、コーチングを本業にするのは難しいのではないか?

という事です。

単価5千円〜8千円で契約を取っていた私は、

その頃は副業でいいと思っていたのであまり気にしていませんでしたが、

本業にするとなると、1人単価1万円に上げたとしても、

月に40人程セッションをしないと今の収入になりません。

40人…。いくらコーチングで人の役に立つといってもしんどすぎます。

しかも毎月です。

コーチ自身が、時間や心の余裕がないのに、人の役に立つセッションはできないのではないか。

という思いがありました。

でも、何としても、

「コーチングを本業にしたい」

 

「人の役に立ちたい」

 

という思いは変わりませんでした。

 

私がそのとき、気になっていたのは、

 

・コーチングで成功できる人は凄いスキルのある人だけだ。

・コーチングの単価には相場があり、安い方がよい。

・集客はどのようにしてするのか。

と言うことです。

 

そんな時に出会った方が、今のメンターです。

メンターは、実際に成功している方で説得力がありました。

「コーチングを本業にできる」と感じました。

私は、コーチングを本業にするために、100万円を自己投資し、

私が気になっていたコーチングの単価設定と集客についても、教わることにしました。

 

2018年 9月 副業のコーチングで150万円の契約をとる

稼ぎ方を教わり、わずか2週間で150万円の契約を取る事ができました。

契約を取った時は、正直実感が湧いてこなかったです。

この時点で、コーチングを本業にできるという確信が持てました。

 

月3人の契約を取る事で月収100万円ほどになります。

私はその頃は副業だったので、限られた時間の中でセッションをしていました。

 

2018年 12月 会社を退職し、コーチングを本業にすると決め会社を設立する

コーチングを本業にする方法を知った私は、

会社を退職し、コーチングを本業にしようと決めました。

 

そして、会社を退職し、会社を設立しました。

 

 

私は、副業コーチングをきっかけに辞めたかった会社を辞めることができ、

大好きな仕事を本業にすることができました。

 

私が17年勤めた会社員の頃は、合わない仕事と、嫌いな上司に囲まれて、
 
 
 
会社を辞めたいけど一歩踏み出せない状況でした。
 
 
 
定年まで働くものだと思い込んでいました。
 
 
 
毎日が何となく過ぎて行きました。
 
 
 
老後をどう過ごすか・・・
どうやってお金を貯めていくか・・・
 
 
 
年金はもらえるのだろうか・・・
親はどうするか・・・
 
 
 
老後は節約して質素に暮らさないと・・・。
 
 
 
そんな事ばかり心配していました。
 
 
 
 
あなたはいかがですか?
 
 
 
今の仕事への不満や将来への不安は誰にでもあるものだと思います。
 
 
 
 
でも、何も行動を起こさないとすれば、
現状がいきなり変わるということはありません。
 
 
 
つまり、今のあなたが想像する未来は現実になる可能性が高いという事です。
 
 
 
想像してみてください。
 
 
・・・そんな人生楽しいですか??
 
 
 
私は、人生は楽しむものだと思っています。
 
 
 
自分自身がコーチングを学びそしてコーチングを受けて、
 
 
 
私にもできる。
という自分の可能性を感じました。
 
 
 
副業コーチングをしたいあなたも同じ気持ちではありませんか?
 
 
 
そして、私はコーチングを本業にできたら、人生楽しいだろうなぁと思いました。
 
 
 
それは、未来に輝いている自分を想像できたからです。
 
 
 
輝いている自分を想像できる未来の方が
人生楽しいに決まってますよね??
 
 
 
今のままで良いですか?
 
 
 
 
理想のライフスタイルはあなた次第で手に入ります。
 
 
 
もちろん、今のままのライフスタイルで
月収+30万円を稼ぐということもできます。
 
 
 
私は、過去の自分と同じように、会社を辞めたいけど
 
 
 
辞める事ができなくて苦しんでいる人を助けたい。
 
 
 
 
副業コーチングをきっかけに理想のライフスタイルを手に入れて、
 
 
 
本当に自分の好きなことして人生を楽しんでほしいです。
 
 
 
それを副業コーチングをきっかけに手に入れてほしいです。
 
 
 
 
副業から始めて月収+30万円以上を稼ぐことが
できたら・・・。
 
 
そんな自分を想像してみてください。
 
 
 
楽しくなりませんか?

 

 

私は、同じ悩みを持っている、コーチングを副業から本業にしたい女性コーチに対して

「副業からコーチングで稼ぐ方法を」教えて助けたいと思います。

そしてコーチ自身に「本当に叶えたい夢」を見つけて

「理想のライフスタイル」を手に入れて欲しいです。

コーチングで稼ぎ、理想のライフスタイルを手に入れる女性コーチを増やす事で、

楽しく明るい女性が増え、その女性コーチの周りにもまた、

理想の未来を手に入れ楽しく明るい人が増えます、

 

楽しく明るい社会づくりを目指し、社会貢献をしたいと思います。

 

 

資格

実践カウンセリング修了

 TAカウンセリング認定

米国認定NLPマスタープラクティショナー取得

NLPヒプノセラピー認定

米国認定NLPコーチング認定

私の目標は、私と同じ思いを持ち、コーチングで社会貢献したいと思っている、主に女性コーチに向けて、コーチングで本当に叶えたい夢を見つけてもらい、

それを実現させること。そしてコーチとして稼ぐことで社会貢献できることを沢山のコーチに知ってもらうことです。