ネガティブな感情はエネルギーになる

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

私がこれまで経験してきた、「ネガティブな感情」からの「達成」

について、考えていました。

ネガティブな感情というのは、「怒り」「悲しみ」「恨み」などの感情です。

私はそれらの感情から、いくつかの目標を達成しました。

目標達成には、ポジティブな考え方が必要な感じがしますが、

実は、ネガティブな感情の方がエネルギーになります。

あなたは何かを達成した事はありますか?

達成してやろう!と思った時どんな感情がきっかけでしたか?

純粋に、手に入れたい目標に向かって

ポジティブな感情で行動する場合もありますが、

「くそ〜っっ!」やってやる!

と思って達成できた経験はありませんか?

私がこれまで達成してきたこと、

例えば簿記2級の資格を取った時です。

会社で上司が、会社の財務諸表の話をしていました。

財務諸表とは、会社の経営の成績表のことです。

私は、売上、仕入れのことは分かりますが、

その他の話の内容がさっぱり理解できませんでした。

話についていけなかったのです。

その時、誰に馬鹿にされた訳でもないのですが、

分からない自分が悔しくて悔しくて、

「くそ〜〜っっっ!!!」と思いました。

そして、「簿記の資格を絶対取ってやる!!!」

と、思いました。

簿記の資格を取ると、財務諸表の内容が理解できます。

「簿記の資格」が欲しくて欲しくてたまらなくなりました。

勉強の途中で、疲れた時も、何度もその悔しさを思い出し、

それがやる気を起こさせました。

結果、簿記3級、簿記2級の資格が全て手に入りました。

欲しくてたまらなくなったものは、今となって分かったのですが、

必ず手に入っています。

それは、あなたも経験していると思います。

欲しくて欲しくてたまらない、少し高い服や時計は手に入っていませんか?

もしかしたら車や家もそうかもしれません。

行きたくて行きたくてたまらなくなった旅行はどうでしょう?

彼氏は?(笑)

本当に欲しくて欲しくてたまらなくなったものは手に入ります。

それが手に入った時の感覚、風景などをリアルにイメージしていませんか?

欲しいものをリアルにイメージし続ける事でそれが手に入ります。

アンテナが立ち、それに見合った行動を取るからです。

私がコーチングを始めたきっかけも

「怒り」「悲しみ」「悔しさ」からでした。

上司の態度への怒り、自分が駄目な人間だと感じた悲しみ、言いたくても言えない悔しさ。です。

そのネガティブな感情のエネルギーのおかげで、

絶対にコーチングで成功する。と決断し、会社を辞める事もできました。

そして今、

「コーチングで成功すること」が欲しくて欲しくてたまらなくなっています。

なので、必ず手に入ります。

ネガティブな感情は悪いと捉えがちです。

しかし、時には、その感情はものすごいエネルギーで目標達成の手助けを

してくれます。

もしかすると、ネガティブな感情が起こった時は、

何か達成すべきものがあるという知らせなのかもしれませんね。

カテゴリ: CocoFreeyのブログ

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

コメントは受け付けていません。

PAGE TOP