コーチングって何? あなたの商品は何ですか?

女性コーチ専門ビジネスコーチ
山 博美です(*^^*)
 
いつもブログを読んでいただきありがとうございます☆
 

コーチングって何?なたの商品は何ですか?

 
コーチングの商品と聞いて、
あなたは何のことだと
思いますか?
 
 
セッション単価やコース単価
など、コーチングの金額だと
思っていませんか?
 
 
コーチングは形のないものなので
商品と言っても分かりにくいですよね(^^)
 
 
コーチングでの商品というのは、
相手があなたのコーチングを
受けてどうなるのかです。
 
 
相手に知ってもらうには、
あなたの商品は何か?ということを
あなた自信が分かっておく必要が
あります。
 
 
コーチングであなたが相手に何を
提供するのか。そして相手はどうなって
いくのか。これを明確にすること。
それが商品づくりです。
 
 
今日はそんなお話です(*^^*)
 
 

相手にコーチングの説明をしてもよく分からない

 
コーチングでビジネスにするときに、
まず必ずと言っていいほど最初に
言われるのは、
 
「コーチングって何?」
ではないですか?
 
こんな時あなたはどのように
説明していますか?
 
 
問題や悩みを解決して、理想の未来へ
連れていくんです・・・。
 
たいていの反応が
 
「ふ〜ん・・・」
 
となりませんか^^;
 
私も何回も経験したので分かります。
 
 
相手は、具体的に自分に何をしてくれる
のかが分からない状態ですね。
 
 
この時、相手が悩みを持っていたとしても、
自分には関係ないと思うと
せっかくのビジネスチャンスを逃して
しまします。
     
リアル集客の場合、
相手にどれだけ自分の商品を分かって
もらうかが第一歩となります。
 
 
 

コーチングという商品の捉え方

 
では、あなたのコーチングの商品を
どのようにすれば相手に伝わるの
でしょうか。
 
例えば、
ケーキ屋さんであればケーキが商品
ですね。
 
 
ダイエットをしているが、
ケーキを食べたい人がお店にきた場合。
 
 
お店の人が客さんとの会話の中で
ダイエットをしているとわかれば、
 
 
 
「このケーキは、カロリー控えめですが
味は最高です。」
 
「天然の素材にこだわって作って
いるので、身体にもいいんです。」
 
このケーキなら、2つ食べても
1つ分のカロリーなんですよ。
 
かがですか?
 
 
カロリーや健康に気をつけている
人は2つ買いたいですよね(^o^)
 
 
では、こんな場合はどうでしょう?
 
 
同じように
ダイエットをしているが、
ケーキがが食べたい人がお店にきた場合。
 
お客さんとは会話もしないで、
 
 
「美味しいケーキがありますよ。
オススメは、」
 
「ショートケーキ700円」
「チーズケーキ500円」
「ブルーベリーのケーキ350円」
 
「アップルパイなら350円」
です。
 
いかがですか?
 
自分にどのような
メリットがあるのか分からないので、
他のケーキ屋も見てみよう。
 
となりませんか?
 
コーチングって何? あなたの商品は何ですか?
 
 
コーチングも同じです。
 
まずは、相手からどんな問題、悩みが
あるのか?問題や悩みを聞き出すこと。
 
そして、
 
それを解決することで
理想の未来は、どうなっているのか?
 
これを相手から聞き出し、
それを実現していくサポートをするのが
コーチングである。
 
 
と、相手に分かると、
自分にはコーチングが必要かも。
と分かります。
 
 
相手の悩みや問題を分からずに
コーチングの說明をしても、
 
 
コーチングの必要性が相手に分かる
はずがないのです(^^)
 
 

コーチングの商品を作る

 
あなたがコーチとして、
コーチングで収入を取りたいと思って
いるのであれば、
 
ビジネスチャンスを逃さないために
 
あなたの商品は何なのかを
決める必要があるのは
分かりましたね(^^)
 
 
あなたの商品を作ってみでください。
 
・あなたは何コーチですか?
 
・どんな人を助けたいのですか?
 
・問題や悩みを、どのように解決
していきますか?
 
・クライアントはあなたのセッションを
受けるとどうなりますか?
 
 
これをじっくり考えて、あなただけの
商品をつくってくださいね(^o^)
 
 
私のセッションでは、
コーチングの商品づくりについても
ご提案させていただきます。
 
 
ご興味があればメルマガ登録をしてみて
ください(^^)

カテゴリ: CocoFreeyのブログ

コメントは受け付けていません。

PAGE TOP