この人は契約しない。という思い込みを捨てる

今日の午前中は
コーチングセッションでした。

 

最近、セッションをしていて
改めて感じることは、

 

私が、今では当たり前にやっていること、
それが、クライアントにとっては
できないこともあるということです。

 

例えば、契約を取る前の
アポイントや体験セッション。

 

私にとっては、契約を取るために
アポイントが取れ、
体験セッションをすることは
当たり前です。

でも、

 

アポイントの取り方が分らない、
体験セッションのやり方が分らない

 

という方もいらっしゃるのです。

 

ですので、

 

私が当たり前にやっている
アポイントの取り方や、

 

クロージングにつながる
体験セッションの方法を

 

ロールプレイングをしながら
丁寧に教えます。

 

そうすることで
クライアントがどんどん成長し、

 

契約を取ることができるように
なってきていると感じています。

 

スケートを滑ったこともない人に、

 

いきなりトリプルアクセルの飛び方を
教えてもできるわけがありませんよね。

 

どんな服装が適しているのか、
どうやってスケート靴を履くのか

 

そして真似して滑ってみる。

 

というところから教えることが
必要です。

 

でも、プロのスケーターからすれば
滑れることは当たり前のことです。

 

当たり前が実は大切なこと。
改めて感じました。

 

クライアントの皆様と一緒に
私も成長していきたいと思います(^ ^)

いつもありがとうございます。

「この人は契約しない。という思い込みを捨てる」

あなたは、コーチングの
体験セッションで、

 

「この人は契約しないだろう」

 

と勝手に思ってクロージングを
しなかったことはありませんか?

 

yesと答えたあなたに質問です。

 

どうしてそう思いましたか?

 

お金がなさそうだから?

 

高いと思われそうだから?

 

必要なさそうだから?

 

時間がなさそうだから?

 

 

それらは全てあなたの
思い込みです。

 

契約するかしないかは、
相手が決める事だからです。

 

お金を持ってなさそうだと
どこで判断しましたか?

 

必要ないとどこで感じましたか?

 

時間が無い人でもあなたの
セッションを受ける時間はあると
言うことですよね?

 

私の知人に、いつも
お金が無いと言っている人がいます。

 

食べ物も節約し、
着るものも質素なのですが、

 

いつもルイビトンのバックを持っています。

 

そして、いつも時間がない
忙しいと言っている知人は、
今日の飲み会には参加するそうです。

 

人は優先順位が高いものに
時間とお金を使います。

 

お金は無くても、
ルイビトンのバックは買うのです。

 

時間がないのに飲み会には
参加するのです。

 

ですので、
あなたのコーチングを
どうしても受けたいと思っている人は、

 

お金が無さそうに見えても
お金を用意するのです。

 

時間が無くてもセッションを
受けるのです。

 

高いか安いかは相手が決めます。

 

お金や時間を使う優先順位は
人それぞれ違うので、

 

相手があなたの契約するか
しないかは、
あなたには分らない事なのです。

 

あなたが
「この人は契約しない」
と思ってしまって、

 

クロージングをしてあげないと、

 

欲しいのに、
どうして売ってくれないのだろうと

 

不思議に思われているかも
しれませんよ(^_^;)

 

体験セッションでは、
「この人は契約しない」という
思い込みは捨ててください。

 

そうすることで、
体験セッションでの成約率も
高くなりますよ。

 

あなたが少しでも多く
契約が取れるコーチになるよう
応援しています(o^^o)

カテゴリ: CocoFreeyのブログ

コメントは受け付けていません。

PAGE TOP