「相手に喜んでもらいたい」は実は「自分が喜びたい」のです

女性コーチ専門ビジネスコーチ
山 博美です(*^^*)
 
いつもブログを読んでいただきありがとうございます☆
 

「相手に喜んでもらいたい」は実は「自分が喜びたい」のです

 
あなたは、相手に喜んでもらったとき
嬉しくなりませんか?
 
 
相手が喜んでくれると、自分自身も
喜びを感じる人は多いと思います。
 
 
コーチングで稼ぎたいと思っている
あなたのようなコーチも、人の喜びを
自分の喜びのように感じれる方が
多いのかなと思います。
 
 
だからこそ、コーチングで稼ぎたい
のですよね(^^)
 
 
私は良く、相手のために役に立つことを
考えて行動すると上手くいくといいます。
 
 
相手のために私自身が役に立つことを
考え行動していく中で、気付いたことが
あります。
 
 
それは、
相手に役に立つことをしているのに
「相手に喜んでもらいたい」は不自然だ。
ということです。
 
 
「相手に喜んでもらいたい」と思うことは
決して悪いことではありません。
 
 
私自身「相手に喜んでもらいたい」と、
思って行動していました。
 
「相手に喜んでもらいたい」は実は「自分が喜びたい」のです。
 
相手に喜んでもらいたいと思って
行動したことに対し、相手が喜んで
くれたときはとても嬉しいのですが、
 
 
たまに、喜ばない人がいたときに
何で喜んでくれないんだろうと
思っている自分に気が付きました。
 
 
もしあなたが
「相手に喜んでもらいたい」と思って
行動している場合、
 
 
相手が喜ばなかった時、
どんな気持ちがしますか?
 
 
自分が思っているリアクションと
違うリアクションを相手がした場合、
 
 
喜ばなかったことに腹が立ったり
しませんか?
 
 
「やってあげたのに」と。
 
 
相手のためにしたことなのに腹が立つ。
これは不自然なことだと思いませんか?
 
 
 
これだと、ビジネスも上手くいかなく
なりますよね。
 
 

相手に見返りを要求してしまっている

 
 
「喜んでもらいたい」のはうそでは
ないと思いますが、
 
 
自分が「喜びたい」という気持ちが
あると、とても不自然になってしまいます。
 
 
コーチングで契約を取る時も実は同じ
です。
 
 
あなたが相手に対してこう思っていたと
します。
 
 
 
「助けたい。理想の未来へ連れて行きたい
そして喜んでもらいたい」
 
 
 
 でも、
 
 
  
「助けて欲しくありません」
「必要ありません」
「契約しません」
 
 
と、言われたとき、
 
 
 
あなたはどう感じるでしょうか?
 
 
 
 
「なんで??」
「有難うございます。助けて欲しいです」
と喜んで契約してくれると思ったのに、
・・・(*´ω`*)
 
 
 
 
と、契約を断られたことに
落ち込んでいませんか?
 
 
 
あなたは、相手にコーチングを
受けて喜んでほしいと思っていた。
でも、喜ばなかったので落ち込んだ。
 
 
 
落ち込むということは、
あなたが相手に対して
見返りを求めていた証拠なのです(._.)
 
 
 
「契約」を取って喜びたいのは
あなた自身だったということです。
 
 
 
喜ばれるような行為をしたので
喜んでくれますよね?
と、取り引きしているのです。
 
 
 
私も、相手に喜びの見返りを
求めていました。
 
 
 
例えば父です。
いつも有難う。という感謝の気持ちから、
喜んで欲しくて、誕生日にプレゼントを
渡しました。
 
 
 
でも、父は喜んでくれなかったのです。
 
 
私は、自分の気持ちを踏みにじられた
ような気がして、泣きたくなりました。
 
 
 
そして怒りが込み上げてきたのです。
 
 
 
せっかくプレゼントしたのに
何で喜ばないの?
と、思っていました。
 
 
 
そして一言、
「いらないなら返して」
 
と言ってしましました。
 
 
 
これは、今から思うと勝手きわまりない
ことで恥ずかしい出来事です(^_^;)
 
 
 
父に喜んでもらいたい。
のは明らかに
自分が喜びたい。からですよね。
 
 
 
何年も経ってから父に聞くと
内心は喜んでくれていたそうですがσ(^_^;)
 
 
 
相手に
「喜んでもらいたい」
「助けたい」
と思う気持ちは、
もちろん素晴らしいです(^ ^)
 
 
 
でも、喜ぶのか喜ばないのか
決めるのは相手です。
 
 
 
相手に見返りを求めると、
 
 
 
あなたが、相手に喜びを与えている
つもりが
 
 
 
相手に喜びを要求してしまっている
ことになります。
 
 

受け取り上手は与え上手

 
 
では、あなたが相手のために
何かを与えたいと思ったときは
どうすれば良いのでしょうか。
 
 
 
それは、相手から差し出されたものを
気持ち良く受け取ることです。
 
 
 
相手から何かをもらった時、
 
 
「有難う!嬉しい!」と
言うことで、相手に気持ちよさを
与えていることになります。
 
 
 
自分が気持ちよく受け取ることは、
相手に気持ち良さを与えるという
ことですね(^^)
つまり、喜びを与えたことになります。
 
 
 
あなたが、相手に喜びを与えたいと
思うのであれば、
「受取り上手になる」ということです。
 
 
 
「助けてもらう」という行為も
相手に喜びを与えますよね(^-^)
 
 
 
自分の苦手は相手の得意なんだ
と分かると、助けてもらうことで
相手が喜びます。
 
 
 
お金を受け取る場合も同じことが
いえます。
 
 
 
お金を受け取るとることは
みんなの為になります。
 
 
お金を受け取る
 
     ↓
 
自分が嬉しい
自分が豊かになる
 
     ↓
 
いろんな物を買う
お金の使い方が上手になる
 
     ↓
 
心をこめて消費活動ができるようになる
消費による社会貢献
 
     ↓
 
社会も豊かになる
     
 
 
このように、
受取り上手になることが、
社会に喜びを与えることにつながります。
 
 
 
受取り上手は与え上手です。
 
 
 
つまりあなた自身が
 
 
 
もっと豊になっていい、
もっと幸せになっていい、
自分は素晴らしい!
 
 
と、素直に受け取ることも
 
 
 
周りの人たちに喜びを与えることに
つながっていくのです♪( ´▽`)
 
 
 
 
 
 
 
 

カテゴリ: CocoFreeyのブログ

コメントは受け付けていません。

PAGE TOP