「信じる」ということ

先日、クライアントに

「どうしてそこまで私を信じることができるのですか?」

と、言われました。

「私にわざと出来ると思わせるためですか?」

「それとも、純粋に信じてくださっているのですか?」

私は、イメージは実現することを知っているので、

「あなたが、自分の理想の未来をイメージできていれば、それが実現します。」

「私は、それを信じています。」

と、言いました。

クライアントが成功するかしないかは、クライアントのイメージ次第です。

自分には出来ない。無理。と、思っていると成功できません。

脳で意識することが現実になっていくので、

出来ないと思っていると出来なくなってしまいます。

思い込みでもいいのです。

自分は出来る。と思い込むここと。

それが大切です。

中には、最悪な状態を考えることで上手くいかなかった時の痛手を軽くする。

という人がいます。

上手くいくと思っていて上手くいかなかった時にショックが大きいそうです。

最悪の状態をリアルにイメージ出来てしまうと

引き寄せの法則で、最悪の状態を引き寄せ、上手くいかなくなります。

しかし、そう考えていても上手く行く場合があります。

それは、無意識の中に、

上手くいくイメージと、上手くいかないイメージができていて、

上手くいくイメージの方が強い場合です。

成功者は、上手く行かなかった時、

「肯定的な意図がある。」

「失敗ではなく、フィードバックだ。」

と、自然に捉えます。

どちらにしても上手くいっていると捉えるのです。

そうすることによって、

上手くいっていることがイメージでき、モチベーションも高まります。

私は、クライアントが理想の未来を実現することを心から信じています。

カテゴリ: CocoFreeyのブログ

コメントは受け付けていません。

PAGE TOP